【第三回】音ズレ~ブラウザ検証編~

みなさんこんにちは!GOONEYSLab『発見!GOOOONEYS』チャンネルへようこそ!

説明する人

検証内容・検証結果を説明する際に現れる射手座のA型。
GOONEYSLabの営業・広報・総務・経理・人事などを務めるスーパーマルチプレーヤー。
年棒1億8000万gny+出来高。

 

第三回目の検証内容は….
「音ズレ音ズレ~ブラウザ検証編~」
前回前前回に引き続き、今回はmacOS、winOSのブラウザでの音ズレ検証を行いました。
【検証方法】
同じ内容の映像を、macOS、winOSで異なる5つのブラウザーを使って再生します。
再生しているデスクトップ画面の様子を、ビデオカメラで撮影します。
編集した元データと撮影した動画を、カット切替わり時など分かりやすいフレームで並べて、
再生した各ブラウザーの音声波形に、どれ程の差がでるのかを比較しました。

【使用したブラウザー】
WindowsOS
・Chrome
・Firefox
・InternetExplorer
・Opera
・Sleipnir

MacintoshOS
・Chrome
・Firefox
・Safari
・Opera
・Sleipnir

【検証用の動画】
形式:mov コーデック:H.264 FPS:24

【検証内容の詳細】
一番上のオレンジの波形が、編集した元データの音声波形です。
この元データと撮影した動画をカット切り替わりのタイミング(絵合わせ)で並べ、
各プレイヤーの音声波形を確認していきます。

各プレーヤーの波形を見比べ、何フレームずれているかを確認していきます。

WindowsOSでのブラウザの波形一覧
01
【拡大】
01

 

MacintoshOSでのブラウザの波形一覧
01
【拡大】
01

各ブラウザに数フレームのズレを確認出来ました。

【結果:WindowsOS】
ブラウザー フレーム差
Chrome 3f
Firefox 2f
Opera 2.5f
Sleipnir 2f
InternetExplorer 2f
【結果:MacintoshOS】
ブラウザー フレーム差
Chrome 2f
Firefox 1.5f
Opera 2f
Sleipnir 2f
Safari 3f

突出して差が出ているものは無いようですが、一番差が少なかったのは、
macOSでFirefoxを使用した時なのです。

【今回の検証まとめ】
lab-guni
OS別によるブラウザの誤差は少ない!
その中でもmacOSはFirefoxと相性が良い!
なのです!


今回は以上!
次回をおたのしみに!